フォト

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

Flyer+Info up!!!

次回8月22日に行われるMurder Channelのフライヤーが完成致しました!

Photobucket

<出演者プロフィール>

ROM=PARI
98年、Audio Active主催のBeat Rec、海外からは名門Sub Rosaより、アルバム"View"を発表。アルバム発表後はAudio Active、Asian Dub Foundationとのヨーロッパツアーに同行。同時にAudio Active、大友良英 aka Ground Zero、Geodezik、Iva Daviesのリミックスをこなす。現在はJoseph Nothingの別名義によるプロジェクトとしてMurder Channelからの新譜制作が進行中
http://www.myspace.com/josephnothing

GOTH-TRAD (DEEP MEDi MUSIK/SKUD BEAT/SOUL JAZZ)
ミキシングを自在に操り、アブストラクトなアプローチでダンス・ミュージックを生み出すサウンド・オリジネイター。
REBEL FAMILIAのプロデューサーとしても活動するさなか、2005年には[MADRAVE(マッド・レイヴ)]と称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表。
そこに収録されているタイトル”Back To Chill”が、本場ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年4月にUKの新レーベル、”SKUD BEAT”から「Back To Chill EP(SKU001)」がリリースされ、6月にはUKの超重要DUBSTEPレーベル、”DEEP MEDi MUSIK”から、12"アナログ「Cut End/Flags(MEDi-05)」がリリースされた。
9月には8カ国10都市に及ぶヨーロッパツアーを敢行。UK最高峰のダブステップパーティー”DMZ”で初となるライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸す。
2006年より始動した自身のパーティー「Back To Chill」と、国内外での精力的なライブ&DJ活動を行うなか、今後も12"アナログのリリース、リミックスワーク、そしてニューアルバムのリリースに向けて製作中。
http://www.myspace.com/gothtrad

CYCHEOUTS GHOST (ROMZ/Suburban Trash)
Mr. ディラックこと大橋アキラにより、90年代中盤に初期"サイケアウツ"を結成。TV、ヴィデオ・ゲームなどのあらゆる粒子化された情報とアーメン・ビートを、大胆かつ緻密なプログラミングスキルで新たなダンスミュージックとして提示。PE 並のハチャメチャなライヴ・パフォーマンスとミックスし、90年代後半のアンダーグランドを一世風靡し、FUJI ROCK FESTIVALでのパフォーマンスは今もなお語り継がれる事になる。00年前後で突如地下に潜るが、2004年大橋アキラと赤城エンタープライズの2人による"サイケアウツ・ゴースト"として蘇り、"Vikalpa/分別"をROMZよりリリース。以前までの派手なサンプリングは影を潜めるが、その細部に込められたメッセージは今だ健在。日本においていち早くダブステップ、グライムを取り入れ、得意の畸形アーメン・ビートと併せた作風はまさにオリジナルで、ドイツのレーベル"Suburban Trash"からの熱いラブコールを受け、後にアナログ2枚組みでライセンス・リリースされる。
2005年には、2ndアルバム"SIMSTIM/擬験"をリリース。前作を上回る最高の強度を持ったワル音楽に昇華させる。2006年には日本のダブステップ・アーティストの代表GOTH-TRADと、ROMZ/POPGROUPのスプリット盤12inch"BEAT ADDITIVES VS MADRAVE"をリリース。エイドリアン・シャーウッド、ミート・ビート・マニフェスト、メルツバウ、ザ・バグ、DJジンク、レヴェル・ファミリア…など、国内外の実力派アーティストと共にイヴェント・ブッキングされ続け、ドッカリかつガッツリと必ずフロアをロックし、新旧問わず多くのリスナーを獲得し続けている。そして2009年、約4年ぶりとなる待望のニューアルバム"Prapañca [戯論]"をリリース!
http://www.myspace.com/cycheoutsg

FUTON DISCO a.k.a. RAVEMAN (Aural Vampire)
インダストリアル歌謡ユニット"オーラルヴァンパイア"のサウンドメイカー/DJのRAVEMANによるソロ名義。内臓感覚を刺激する異物感のあるサウンドが得意。ところが自宅部屋の布団の中から長時間、出てこない事により布団と同化してしまった。
http://www.myspace.com/futondisco

ENA (IAI RECORDINGS)
Drum&BassとDubStepを中心にリリースをするレーベル”IAI RECORDINGS”をMC CARDZと共に主宰。
GOTH-TRADの主催するBACK TO CHILLに出演するなど、近年盛り上がりを見せる東京ダブステップシーンで目下注目を集め、トラックメイカー、DJ、LIVE、作曲、編曲、ギタリスト、劇伴作家、エンジニア、、様々な名義を使い分け、Jpop 演歌からノイズまでメジャー、アンダーグラウンドをボーダーレスに活動。
これまでに[HINOTAMA-BOY][SHACKLES][ADA-UCHI]の3枚のアナログをリリースし、2008年8月には CARDZ&ENA名義による国内初のDrum n`bassオンリーのアルバム[DEADSTOCK]をリリース。
2009年UKからのリリース予定もあり、今後の国内Dubstepシーンの一角を担うアーティストとして活躍中。
http://www.myspace.com/enalfo

KEN-ONE
2000年、世界的な規模のDJバトル=DMC初出場にして日本2位。
世界最高のスクラッチDJと呼ばれるQ-BERTが発売したDVD「DJ Q-BERT LIVE」,「Turntable T.V DX」にも日本人スクラッチDJ代表として出演。
Youtubeでも話題を呼んでいるそのライブスタイルは、1ターンテーブルのみを使い、足元にフットサンプラーを置き、エフェクトをかけたスクラッチを多重録音する事により音楽を構築していく新しい形のスクラッチミュージックを目指している。
海外のライブは2005年にイタリア、2008年には上海でのライブを経験。
その他、海外のターンテーブリストのコンピレーションアルバムに楽曲を提供するなどワールドワイドに活動中。
http://www.myspace.com/djken1

asa(Jar-BeatRecord/shigam)
DJ KRUSHのアルバム「覚醒」への参加後、「Jar-Beat Record」を立ち上げる。
色々なアーティスト達と作品やライブをしながら1stアルバムを2006年, 2ndを2008年に発表。2002年にはo.n.o、SHIBATA、超山田とバンド?”shigam”を結成してミニアルバム「beauty」をリリース。現在は東京の吉祥寺に音楽と雑貨を扱う「Jar-Beat Record」を開店させ店と平行しつつ音楽活動をしている。
2005年くらいから始めた主催イベント「噛ます犬ナイト」(毎月第1金曜日:吉祥寺fourth floor)や2006年から参加し始めた野外レイブイベントGG(green giant)などの影響を受けFAB(Fast Abstract Bass)という、ジャンルではない音と時間の過ごし方を提案。
常に実験を混ぜながらも来た人に楽しんで貰う事を模索中。
http://www.myspace.com/jarbeatrecord

DJ 100mado
97年頃から関西を中心にraga jungle~abstract hiphopを織り交ぜたDJをスタートさせ、その一方でBusRatchなどの実験的なプロジェクトに参加。2001年、シカゴ現代美術館でのクリスチャンマークレーとの共演を最後にBusRatchを脱退。
横浜に移住後chaplin、nentegaine名義などの活動を経て、2004年頃からDubstep~Heavy Bassサウンドを追求するべくDJ百窓を開始。2006年、日本を代表するDubstepイベント・Back To Chillの立ち上げから参加。
2007年7月に自身の曲がBBC-Radio 1でMary Anne Hobbsによってオンエアーされ、その後8月にはオリジナル・ダブを中心にGoth-Trad、ENA、Dokkebi Qなど日本人クリエイターのみで構成された”only JP mix”をweb上で公開し、世界各国から大きな反響を得る。
2007年8月にメタモルフォーゼ・OrtofonブースにDJ ARUらと共に参加。3時間に及ぶロングセットでプレイで地下道に熱狂を巻き起こし、再び参加した2008年、早朝のDubstepセットが各所で話題となる。
http://www.myspace.com/dj100mado

UNURAMENURA
1999年にMODというプログラミングソフトとの出会いをきっかけとしてサンプリングを軸とした音楽制作を開始。WEB上で作品を発表しはじめる。
ノイズとDIST-BREAKSをMODプログラミングしたトラックで都内ハードコア・テクノパーティーでライブ活動を勢力的にこなし、2002年に都内にてイベント「TEMPER」を開催。フランスから「ROTATOR(Peace Off)」などのアーティストを日本に招いてイベントを行う。之までにフランスの「Peace Off」、中国の「Shanshui」など海外のレーベル・コンピレーションに楽曲提供を行い高い評価を得ている。
UNURAMENURAの作り出すカオティックで情報量の多いプログラミングとメランコリックなメロディは混沌とした現代を描写しているようでもあり真のブレイクコア・サウンドを体感出来る数少ないアーティストの一人である。
2009年には自身初となる音源集「UNDERGROUND WORKS 1999-2005」をMURDER CHANNEL recからリリース。
http://www.myspace.com/murder00channel

MEDICO (HELL's BASSMENT/SPROUT)
煮え切らない音楽漬けにされてしまっている患者を正しい方向(Darkside)へと矯正すべく立ち上がったMedico
Hell's Bassmentからリリースしている確かな自身のトラックと、Hardな音楽なら何でも貪欲に取り入れる選曲で確実なTherapyを施す。
http://www.myspace.com/medicomtm

<前売りチケット販売店>

中野Heavy Sick Zero
http://www.heavysick.co.jp/zero/
              03-5380-1413       

オ-ルナイト公演は20歳未満の方は御入場出来ません。入場時にIDチェックを実施しておりますのであらかじめご了承下さい。

INFO
http://www.myspace.com/murder00channel

8/22 - MURDER CHANNEL vol 23+Heavy Sick Zero 7th Anniversary -

MURDER CHANNEL presents
Heavy Sick Zero 7th Anniversary party!!!

8/22 at 中野Heavy Sick Zero
http://www.heavysick.co.jp/zero/
              03-5380-1413      
OPEAN&START 22:30
ADV 2000YEN(1D) W/F 2500YEN(1D) DOOR 3000YEN(1D)

act
ROM=PARI 
http://www.myspace.com/josephnothing
GOTH-TRAD (DEEP MEDi MUSIK/SKUD BEAT/SOUL JAZZ)
http://www.myspace.com/gothtrad
CYCHEOUTS GHOST (ROMZ)
http://www.myspace.com/cycheoutsg
FUTON DISCO a.k.a. RAVEMAN (Aural Vampire)
http://www.myspace.com/futondisco
ENA vs KEN-ONE
http://www.myspace.com/enalfo
http://www.myspace.com/djken1
asa (Jar-Beat Records)
http://www.myspace.com/jarbeatrecord
DJ 100mado
http://www.myspace.com/dj100mado
UNURAMENURA
http://www.myspace.com/murder00channel
MEDICO (HELL's BASSMENT/SPROUT)
http://www.myspace.com/medicomtm

前売りチケット販売店

中野Heavy Sick Zero
http://www.heavysick.co.jp/zero/
03-5380-1413   

INFO
http://www.myspace.com/murder00channel

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »