フォト

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

4/16 - MURDER CHANNEL vs NODE - 吉祥寺SPC !!! フライヤー完成!

メチクロ氏による超かっこいいフライヤーが完成いたしました!

Photobucket パーティーまであと少し!是非遊びに来てくださいね~!

追加出演+全アーティスト詳細UP!!!4/16-MURDER CHANNEL vs NODE-!!!

4/16-MURDER CHANNEL vs NODE-全出演者のプロフィールをUP!!!
緊急追加ゲストに福岡よりDJ ZORZIが参戦!!!最強の面子となりました!!!!
是非遊びに来てください!!!!

dDAMAGE (TigerBass/Planet-Mu) from France
フランスはパリを拠点に活動するjb hanakとfred hanakによるエレクトロ・ヒップホップ/ローファイ・テクノユニット「dDAMAGE(ディーダメージ)」が5年ぶりに来日決定!
濃密でパンキッシュなローファイ・サウンドでヨーロッパ全土を魅了している彼等は之までに、Subtitle/TTC /Radioinactive/James Delleckなどのヒップホップ・アーティストへのトラック提供やプロデュース、Kid606/Mochipet/Electronicat/La Cautionなどのダンスミュージック・アーティストのリミックスを行うなどジャンルや国境を越えて幅広く指示されている。
2003年にイギリスの名門ダンスミュージック・レーベル「Planet-Mu」からアルバム「Radio Ape」をリリース。 ヒップホップを軸にパンク~ブレイクコア~テクノ~IDMまでを消化しきったオリジナルなローファイ・エレクトロ・ヒップホップサウンドで世界中のビートジャンキー達を熱狂させた名盤であり、
Planet-Muの膨大なタイトルの中でもロングセールスを記録している。
その後も大規模なフェスティバルへの出演、ヨーロッパや日本でのツアーを経て2006年には、TTC(Big Dada)/MF Doom/Bigg Jus(ex Company Flow)/Dose One(Anticon)などの豪華ゲストMCを招いて作られたアルバム「Shimmy Shimmy Blade」をフランスの「TsunamiAddiction」よりリリース。
2010年には4年ぶり待望のニューアルバム「Aeroplanes」をフランスの大手ヒップホップ・レーベル「Ascetic music」よりリリース。ゲスト陣にはYoung Jeezy、Boards of Canada(WARP)、Jon Spencer(The John Spencer Blues Explosion)、Krazy Baldhead(Ed Banger)など各ジャンルのトップアーティスト達が参加した凄まじいアルバムとなっている。
dDAMAGE特有のブレイクコア崩れな歪んだファンク・エレクトロニカ・ビーツ、ブーティーなベースラインにメーター振り切れまくりのエネルギッシュなライブパフォーマンスは世界中のヘッズやパーティーピープル達を熱狂させ続けている。
http://www.myspace.com/ddamage

GOTH-TRAD (DEEP MEDi MUSIK/SKUD BEAT/SOUL JAZZ)
ミキシングを自在に操り、アブストラクトなアプローチでダンス・ミュージックを生み出すサウンド・オリジネイター。
REBEL FAMILIAのプロデューサーとしても活動するさなか、2005年には[MADRAVE(マッド・レイヴ)]と称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表。
そこに収録されているタイトル”Back To Chill”が、本場ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年4月にUKの新レーベル、”SKUD BEAT”から「Back To Chill EP(SKU001)」がリリースされ、6月にはUKの超重要DUBSTEPレーベル、”DEEP MEDi MUSIK”から、12"アナログ「Cut End/Flags(MEDi-05)」がリリースされた。
9月には8カ国10都市に及ぶヨーロッパツアーを敢行。UK最高峰のダブステップパーティー”DMZ”で初となるライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸す。
2006 年より始動した自身のパーティー「Back To Chill」と、国内外での精力的なライブ&DJ活動を行うなか、今後も12"アナログのリリース、リミックスワーク、そしてニューアルバムのリリースに向けて製作中。
http://www.myspace.com/gothtrad

MUROCHIN(WRENCH/ABNORMALS)
現在WRENCH,ABNORMALS,machina criticaを中心に活動中のドラマー。
COCOBATの[POSI-TRACTION](95年)参加で注目を集め、以降CULT IN-SANE,DESSERT,INHEIL,GRUBBY(REUNION),DJ BAKU等で活動、数々のフェスや海外アーティストと共演。
灰野敬二氏や勝井祐二氏(ROVO)、ハードコア系のドラマーとの インプロビゼイションも積極的に行っている。圧倒的なスピードと激烈な爆発力のあるドラミングでバンドを牽引している。
2009年春にABNORMALSのNEW ALBUM "イニシエバイオレント”をリリース。
http://www.myspace.com/murochin

JOSEPH NOTHING(ROMZ/Planet-Mu)
1974年アメリカ生まれ。98年にオーディオ・アクティブ主催のBeat RecordsよりRom=Pari名義でアルバム「View」発表。その後、Iva Daviesからオファーを受け、ピンク・フロイドのGuy Prattと共にアルバムに参加。
2001年2月にμ-ziqのPlanet-μより、Joseph Nothing名義でアルバム「Dummy Variation」、7inch「Just One Fix」を発表。イギリスのメジャー誌「NME」、「WIRE」等の雑誌で絶賛を受ける。
2002年7月に2ndアルバム「Dreamland Idle Orchestra」発表。
2003年7月に3rdアルバム「Deadland after Dreamland」をROMZより発表。
The CureのPerry BamonteはわざわざイギリスからUNITでのライブを観に来るなど、国内外で話題が殺到しつつも、実態がみえないミステリアスなイメージは継続する。
2005年突如、音楽活動から離れる。
2009年から現代美術(作)家のタカノ綾、ドラマーの吉川弾との出会いを切っ掛けにまた音楽活動を再開する。
http://www.myspace.com/josephnothing

DAN YOSHIKAWA
1971年生まれ兵庫県姫路市出身。幼少より音楽に興味を持ち、高校よりトランペットを初める。
その後独学でドラムを追求したが、限界を感じ、渡米。ボストンで、今や世界の最先端にいるドラマー、LOUIS CATOに師事。
そして現在、関西と関東とのコラボレーションスペシャルバンド『baddest beats』、大阪を中心に展開する双頭リーダーバ ンド『BJDAN』の他、『Qui』(東京)等
関東から関西まで様々なバンドに参加している。
最近ではFM79.3MHzで『吉川弾のJAM TALK JAM』で日本の第一線で活躍する豪華なゲストを迎えた自身の番組を持っている。2009年4月より東京に移住し、活躍の場を広げている。
2級建築士、YAMAHA PMSドラム科講師。特技は蝶のように眠りにつかないで出来るだけ動くこと、そして一気に蜂のように眠ること。
http://www.myspace.com/dankichi1971

ROM=PARI
98年、Audio Active主催のBeat Rec、海外からは名門Sub Rosaより、アルバム"View"を発表。アルバム発表後はAudio Active、Asian Dub Foundationとのヨーロッパツアーに同行。同時にAudio Active、大友良英 aka Ground Zero、Geodezik、Iva Daviesのリミックスをこなす。現在はJoseph Nothingの別名義によるプロジェクトとしてMurder Channelからの新譜制作が進行中。
http://www.myspace.com/josephnothing

HIMURO YOSHITERU
大分県出身。福岡で10年近く活動し、現在は東京都在住。’96年 頃より中古のサンプラー、シンセサイザーで楽曲制作を始め、現在のジャンルレスなスタイルをその頃に確立。過去にWORM INTERFACE (イギリス), ZOD (アメリカ), COUCHBLIP! (オーストラリア) などの先鋭レーベルより数々作品をリリースし、海外にて高い評価を得る。07年デザイナー、アナンケイゴと共に自身のレーベルTaNGRaM DiSKを設立しアルバム「WELCOME MYSELF」をリリース。08年にはFile Recordsよりヒップホップ・サウンドを全面に押し出したアルバム「here and there」をリリース。
Shadow Huntaz(SKAM)、PS2専用のゲームソフト「Savage Moon」のサウンドトラックリミックス、環 ROYへのトラック提供、BEAMS ARTS、ISSEY MIYAKE等のwebサイトの音楽制作を手掛けるなど、様々な分野で活躍している。
強く影響を受けた電子音楽、HIPHOP、ドラムンベース等の要素を混ぜ合わせながら、常にポップでストーリー性の高い作品を作ることを信条とする、ど近眼の小柄なビートジャンキー。
http://www.myspace.com/himuroyoshiteru

CYCHEOUTS GHOST (ROMZ/Suburban Trash)
Mr. ディラックこと大橋アキラにより、90年代中盤に初期"サイケアウツ"を結成。TV、ヴィデオ・ゲームなどのあらゆる粒子化された情報とアーメン・ビートを、大胆かつ緻密なプログラミングスキルで新たなダンスミュージックとして提示。PE 並のハチャメチャなライヴ・パフォーマンスとミックスし、90年代後半のアンダーグランドを一世風靡し、FUJI ROCK FESTIVALでのパフォーマンスは今もなお語り継がれる事になる。00年前後で突如地下に潜るが、2004年大橋アキラと赤城エンタープライズの2人による"サイケアウツ・ゴースト"として蘇り、"Vikalpa/分別"をROMZよりリリース。以前までの派手なサンプリングは影を潜めるが、その細部に込められたメッセージは今だ健在。日本においていち早くダブステップ、グライムを取り入れ、得意の畸形アーメン・ビートと併せた作風はまさにオリジナルで、ドイツのレーベル"Suburban Trash"からの熱いラブコールを受け、後にアナログ2枚組みでライセンス・リリースされる。
2005 年には、2ndアルバム"SIMSTIM/擬験"をリリース。前作を上回る最高の強度を持ったワル音楽に昇華させる。2006年には日本のダブステップ・アーティストの代表GOTH-TRADと、ROMZ/POPGROUPのスプリット盤12inch"BEAT ADDITIVES VS MADRAVE"をリリース。エイドリアン・シャーウッド、ミート・ビート・マニフェスト、メルツバウ、ザ・バグ、DJジンク、レヴェル・ファミリア…など、国内外の実力派アーティストと共にイヴェント・ブッキングされ続け、ドッカリかつガッツリと必ずフロアをロックし、新旧問わず多くのリスナーを獲得し続けている。そして2009年、約4年ぶりとなる待望のニューアルバム"Prapañca [戯論]"をリリース!
http://www.myspace.com/cycheoutsg

DJ TUTTLE a.k.a.Marginalman(MARGINAL RECORDS)
80sPUNK,NEWWAVE,TECHNO,NOISE.INDUSTRIALをルーツとし、89年よりテクノ・シカゴ・アシッドハウス系DJとしてスタート。同時期にエレクトロ、ヒップホップ、レア・グルーヴ、ジャズファンク、スカ、ダブ、バングラビート他・・・あらゆる音楽を吸収。キャリア約20年、新譜は勿論、旧譜掘り起こし、ビート、グルーヴハンティングを身上とし、自作のリ・エディットやオリジナルトラックも「アナログ・ダブプレート」を含め投入。基本アナログ100%スタイル。様々な現場によって異なるスタイルは現在、ダブステップ・グライム専門パーティー [DUBSTEP RUDE] と80sエレクトロ、フリースタイル、エディット、ACID、ゲットーサウンド系パーティー [HOBO] を主宰し、辺境ダンスミュージックをプレーするDJ別名義 Marginalman もある。
また、藤本修羅とのインダストリアル・ユニット[D・D・S]、マッドタイガー・ポンとの[INUパラダイス]も不定期に活動。作品関係では【TUTTLE & DYNAMO LABORATRY】としてアルバム「大日本昆虫記」、ゲームソフト"パラッパラッパー"一作目の全トラックの制作や<河内屋菊水丸>のバングラ・リミックスなどが過去にあり、<エレクション><T2R><DAMAGE><GEBO>のリミックス・トラック提供などが最近の制作である。Marginalmanとしては<ROMZ>サブレーベル<HONCHO SOUND>より、MIXCD"やってられるか此畜生" "あ・き・ら・め・る・"をリリース。今年2月にはブラックスモーカーからもMIXCDをリリースする。昨年、ミナミの四ツ橋沿い交差点地下に2008年12月12日レコードショップ「Marginal Records」をオープン!
http://marginalrecords.net/

GEBO(SUPPON RECORDS/ART OF VIBES)
ソロ、ART OF VIBES、UKAI+GEBO、SONZ OF ORGAZM(現PARAのドラムスである千住宗臣、ベースのTakumi Moriya, トランペットのCOVOとのインプロバンド)等にてあらゆるオーディエンスに向け数多くのステージを踏む。
2001年にイギリスの2CB/fixよりUKAI+GEBO名義でEPをアナログでリリース、2002年には国内最大のオールナイト野外イベントMETAMORPHOSEにUKAI+GEBOで出演。2003年にイルリメをエンジニアに向かえ1st.ソロアルバム『drive show』をリリース。その後はAFRAのアルバムに参加、DJ NOZAWAが運営するレーベル"DOUBLE-L RECORDS"より12インチシングルをリリース、DJ A-1の日本語ラップMIX CD『腕舞句』、『敏腕舞句』に参加、N.Y.のUNDERGROUND HIPHOP/DUBの老舗レーべル"WORDSOUND"を主宰するアーティスト、SPECTREのダウンロード専用アルバム『TRANSCENDENT』(WORDSOUND digital)に日本人として初参加するなど、活動範囲は多岐に渡る。2004年には自身のレーベル"SUPPON RECORDS"を立ち上げ、ART OF VIBES、EARMADDER等数々の作品を世に送り出している。機関銃のような超高速で弾き出される言葉と一度体験するだけで耳にこびりつく緩急自在なフロウが特徴的。ポテンシャルの高いライヴに定評アリ。
http://www.myspace.com/gebosupponrecords

BODIL
様々なユニットを経て、2003年より活動を開始。ボーカルとマニピュレーターからなる『BODIL』はテクノ、ミニマル、エレクトロ+NEW WAVEボーカルをコンセプトに、専属VJ、ときにドラァグクイーンと共に、圧倒的なステージングやタイヤホイールを叩くパフォーマンスで話題を集めている。年齢、性別、国籍を問わず多大な支持を得ている彼らに対する出演依頼は絶えず、07~09年には驚異的なLive出演数を記録し、またハンガリーのラジオ番組「NIPPON GROOVE」では2回に渡って楽曲がオンエアされている。まさに関西クラブシーンを支える最重要ユニット。
http://www.myspace.com/bodyandminimal

DJ ZORZI (Jorze Disc/OILWORKS)
福岡を拠点に、場所を問わず様々な現場でプレイを重ねる。独自のフリーキー且つジャンルレスなDJスタイルで支持を集め、これまで[OILWORKS Rec]、[JORZE Disc]よりMIX CDを多数リリース。現在、全国各地に招集される等、数々の現場を熱く揺らし、踊らせ、新しいサウンドを発信。常に変化のあるスタンスで、独自のカラーと、ストーリー性、ロング&ブレンド Mix Styleを提示し、09年にはDJ YAS氏の"SKY PERFECT / STAR DIGIO"番組 [MIXING SUMMIT Vol.2]に参加や、"Sound Energy"、バックグラウンドであるDrum'N'BassのLive Setを収録した"Eyecontrole"、"Over Imagination"、新たな名義DJ Grandeとしてのリリース等に着実に評価を高めている。 2010年にはMASS-HOLEとのB2B Mix "Sound Talk vol.2"、PAINT NAM , VJ 市川茂生とのMIX DVD等、リリースを続けている。 8年目へ突入したレギュラーイベント"DADAISM"や、2010年より主催する"Sound Talk"、"effect"等、福岡のシーンを常に熱くさせている。
http://www.myspace.com/jorzedisc

FUTON DISCO a.k.a. RAVEMAN (Aural Vampire)
インダストリアル歌謡ユニット"オーラルヴァンパイア"のサウンドメイカー/DJのRAVEMANによるソロ名義。内臓感覚を刺激する異物感のあるサウンドが得意。ところが自宅部屋の布団の中から長時間、出てこない事により布団と同化してしまった。
http://www.myspace.com/futondisco

DJ 100mado
97年頃から関西を中心にraga jungle~abstract hiphopを織り交ぜたDJをスタートさせ、その一方でBusRatchなどの実験的なプロジェクトに参加。2001年、シカゴ現代美術館でのクリスチャンマークレーとの共演を最後にBusRatchを脱退。
横浜に移住後chaplin、nentegaine名義などの活動を経て、2004年頃からDubstep~Heavy Bassサウンドを追求するべくDJ百窓を開始。2006年、日本を代表するDubstepイベント・Back To Chillの立ち上げから参加。
2007年7月に自身の曲がBBC-Radio 1でMary Anne Hobbsによってオンエアーされ、その後8月にはオリジナル・ダブを中心にGoth-Trad、ENA、Dokkebi Qなど日本人クリエイターのみで構成された”only JP mix”をweb上で公開し、世界各国から大きな反響を得る。
2007年8月にメタモルフォーゼ・OrtofonブースにDJ ARUらと共に参加。3時間に及ぶロングセットプレイで地下道に熱狂を巻き起こし、再び参加した2008年、早朝のDubstepセットが各所で話題となる。
http://www.myspace.com/dj100mado

BD1982
BD1982は、プロデューサー、またDJとして活動している。彼は、14歳のときにエレクトロ・ミュージックのレコーディングを開始し、17歳のときにDJを始める。活動の拠点は、フィラデルフィア、京都、ニューヨークなど幅広く、現在は横浜で活動中である。
ベースミュージックを基本としているが、ダブやヒップ・ホップのみのジャンルに留まらず、ジャングルやレゲエ、アブストラクト・ジャズ、モータウン・ソウル…etcなど、様々なジャンルのミュージック・スタイルを取り入れている。
ここ数年、Seclusiasisのメンバーの一員として、同じメンバーのDev79やStarkeyと共に活動している。彼の楽曲は、高い評価を得ている「Street Bass Anthems」ミックス・テープや、2007年にリリースした彼自身のアルバム「The Bigfoot EP」で聞くことができる。
最近、Kotchyの「One for the Money」のリミックスを、レコード・レーベル「Civil Music」からリリースしており、この曲で、様々なジャンルのサウンドを融合し、全く新しいスタイルの音楽として見事に完成させているのを確認できる。
現在は、レコード・レーベル「Seclusiasis」や「Briefcase Rockers」からリリース予定のEPアルバムの制作に取り組んでいる。また、東京やニューヨーク、フィラデルフィアでDJとして活動中である。彼の詳しい情報や最近のトラックは、Myspaceで要チェック!
http://www.myspace.com/bd1982

前売りチケットに関しまして
前売券のご予約はイベント前日迄行っております。
当日受付にてお名前を確認後、前売料金にてチケットをお渡しさせて頂きます。
ご予約ご希望の方は、必要項目を記入の上、下記のアドレスまで
メールにてお申し込み下さい。折り返し確認メールをお送りさせて頂きます。

・お名前
・メールアドレス
・ご希望の枚数

g-hz@m-hz.com

*携帯メールアドレスでのご予約の場合、受信設定によっては確認の返信メールが受け取れない場合がありますのでご注意下さい。
It is until a day before an event that you can make reservations from this form. The reservation of the event day may become invalid. You can enter at the rate of the advance ticket after confirmation by your name with a receptionist on that day. When you cannot send with a form well, please send by email.

吉祥寺STAR PINE'S CAFE
吉祥寺駅の北口を下車、吉祥寺大通りを北に直進(右手に見える三菱UFJ銀行、ローソンを通過します。)。ヨドバシカメラを越えた角を右折。20mほど進むと左手にSTAR PINE'S CAFEが見えてきます。パーキングビルの地下です。
http://news.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&sll=35.705146,139.581736&sspn=0.011256,0.016243&ie=UTF8&om=1&z=16&iwloc=A

本日!!Seclusiasis & Murder Channel!!!

本日です!是非遊びに来てください!

Seclusiasis & Murder Channel Present: BD1982 Lets Talk Math Album Release Party
3/19 at Heavy Sick Zero / OPEN&START 22:00
DOOR/¥(1D)\2500 Ladies: \2000 / W.F/¥(1D)\2000 Ladies: \1500

Main Floor:

BD1982
http://www.myspace.com/bd1982
Himuro Yoshiteru (live)
http://www.myspace.com/himuroyoshiteru
Makumba Sound (DJ 100mado+BD1982)
http://www.myspace.com/makumbasound
Matt B b2b P.O.L.Style
http://www.madeinglitch.com
http://www.myspace.com/djpolstyle
Freezer (live)
http://www.myspace.com/godod0079
Ena b2b Cook
http://www.myspace.com/enalfo
http://www.soundcloud.com/cookedright
Onedown
http://www.myspace.com/mixmas8

Lounge:

DJ Endless
http://www.myspace.com/endlesstokyo
DJ Hal
http://www.myspace.com/djhal1980
Big J
http://www.pdmn.org

タイムテーブル

10:00PM - 11:25AM : Onedown
11:25AM-12:45AM: Ena b2b Cook
12:45AM-1:15AM: Freezer
1:15AM-2:15AM: BD1982
2:15AM-2:45AM: Himuro Yoshiteru
2:45AM-5:00AM: Makumba Sound b2b Matt B b2b P.O.L.Style

Lounge:

10:00PM-11:45AM: Big J
11:45AM-1:30AM: Prettybwoy
1:30AM-3:15AM: DJ Hal
3:15AM-5:00AM: DJ Endless

HIMURO YOSHITERU / Where dose sound come from?<3/26発売>

傑作アルバム「here and there」を上回る壮大なサウンド・スケールで贈るHimuro Yoshiteruの約2年ぶり、待望のニューアルバムが到着!日本屈指のハードコアレーベル『MURDER CHANNEL Rec』からのリリースに伴い、Himuro流のハードコアサウンドを完全パック!
圧倒的なスキルとアイディアの元、図太いブレイクビーツと表情豊かなメロディの上にブレイクコア/ドラムンベース/インダストリアルからアンビエントまで 様々なスタイルを消化しきったHimuro史上最も過激かつクールな名作アルバムが誕生。映画のサントラのように表情豊かで奥行きを感じさせる世界観はも ちろん健在。さらに今作は福岡のチップチューン・アーティスト「BSK」こと撲殺少女工房との異色のコラボレーションやアコースティック・ギターを用いた ブレイクビーツ、ハイスピードで迫る変則的なドラムンベースチューンなど聴き手を飽きさせない最新のダンスミュージックが満載! とどまることなく進化を続けるHimuro Yoshiteruの「豪腕」を体感せよ!

アーティスト / Himuro Yoshiteru
タイトル / Where dose sound come from?
品番 / MURCD-008
フォーマット / CD
価格 / 1800YEN(+tax)
発売日 / 2010年3月26日(一部店舗除く)

Track List

1. the adventure on my desktop
2. is resistance futile?
3. we, wess-age
4. start it
5. i wanna show you what i'm seeing
6. unwind and rewind
7. bold lines
8. laser diode
9. miss kimonodancers(Himuro remix) / BSK
10. sort of DnB
11. hi!
12. why done it
13. if i could play guitar
14. me vs me

現在、GHz Music Storeにて全曲視聴&先行販売予約を受け付けています!
http://ghz.shop-pro.jp/?pid=19522272

詳細決定!!!!4/16@吉祥寺SPC - MURDER CHANNEL vs MARGINAL RECORDS -

ハードコア・プロダクション「MURDER CHANNEL」が主催する、待望の2010年最初のパーティーは、
関西の重鎮達が参加している「MARGINAL RECORDS」とのサウンドクラッシュ!!!
スペシャルゲストには、話題騒然のニューアルバムを引っさげて5年ぶりの来日を果たす、
フランスのローファイ・エレクトロ・アーティスト「dDAMAGE」!彼らのライブパフォーマンスが見れるのは都内ではこの日限り!

国内関東からは、日本産ダブステップの先駆者「GOTH-TRAD」とWRENCH/ABNORMALSのドラマー「MUROCHIN」が合体したハードコア・ダブステップユニット「BERSERKER」!
そして3年ぶり、待望のアルバムをリリースした「JOSEPH NOTHING」が吉川弾とのバンドスタイルと「ROM=PARI」でのエレクトロニクス・ライブパフォーマンスを披露!
関西からはMARGINAL RECORDSオーナーでありDJキャリア20年を誇る「DJ TUTTLE」とART OF VIBESのまとめ役、ミスター早口ラッパー「GEBO」!関西地下シーンの重鎮インダストリアル・チャンピオン「CYCHEOUTS GHOST」、ボーカルとマニピュレーターからなるニューウェイヴユニット「BODIL」など見所満載!!!

この夜限りの東・西・仏 頂上対決!絶対に見逃せない面子が4月16日吉祥寺SPCに集結!!!

MURDER CHANNEL vs MARGINAL RECORDS
2010/4/16 at 吉祥寺STAR PINE'S CAFE
TEL 0422-23-2251
http://www.mandala.gr.jp/spc.html
OPEAN&START 23:30
DOOR 2500YEN(+1D) ADV 2000YEN(+1D)

dDAMAGE (TigerBass/Planet-Mu/TsunamiAddiction)from france
http://www.myspace.com/ddamage
BERSERKER (Goth-Trad+Murochin)
http://www.myspace.com/gothtrad
http://www.myspace.com/murochin
ROM=PARI 
http://www.myspace.com/josephnothing
JOSEPH NOTHING + DAN YOSHIKAWA
http://www.myspace.com/josephnothing
http://www.myspace.com/dankichi1971
CYCHEOUTS GHOST
http://www.myspace.com/cycheoutsg
DJ TUTTLE & GEBO
http://marginalrecords.net/
http://www.myspace.com/gebosupponrecords
BODIL
http://www.myspace.com/bodyandminimal
HIMURO YOSHITERU
http://www.myspace.com/himuroyoshiteru
FUTON DISCO a.k.a. RAVEMAN (Aural Vampire)
http://www.myspace.com/futondisco
MAKUMBA SOUND (BD1982+DJ100mado)
http://www.myspace.com/makumbasound

VJ
THE RKP a.k.a ROKAPENI
http://www.rokapenis.com/1/
VJプラチック

dDAMAGE (TigerBass/Planet-Mu/TsunamiAddiction) from France
フランスはパリを拠点に活動するjb hanakとfred hanakによるエレクトロ・ヒップホップ/ローファイ・テクノユニット「dDAMAGE(ディーダメージ)」が5年ぶりに来日決定!
濃密でパンキッシュなローファイ・サウンドでヨーロッパ全土を魅了している彼等は之までに、Subtitle/TTC/Radioinactive/James Delleckなどのヒップホップ・アーティストへのトラック提供やプロデュース、Kid606/Mochipet/Electronicat/La Cautionなどのダンスミュージック・アーティストのリミックスを行うなどジャンルや国境を越えて幅広く指示されている。
2003年にイギリスの名門ダンスミュージック・レーベル「Planet-Mu」からアルバム「Radio Ape」をリリース。 ヒップホップを軸にパンク~ブレイクコア~テクノ~IDMまでを消化しきったオリジナルなローファイ・エレクトロ・ヒップホップサウンドで世界中のビートジャンキー達を熱狂させた名盤であり、
Planet-Muの膨大なタイトルの中でもロングセールスを記録している。
その後も大規模なフェスティバルへの出演、ヨーロッパや日本でのツアーを経て2006年には、TTC(Big Dada)/MF Doom/Bigg Jus(ex Company Flow)/Dose One(Anticon)などの豪華ゲストMCを招いて作られたアルバム「Shimmy Shimmy Blade」をフランスの「TsunamiAddiction」よりリリース。
近年ではKid606主催の「TigerBass」からリリースされた4曲入りEP「100%HATE」が話題となる。
2010年には4年ぶり待望のニューアルバム「Aeroplanes」をフランスの大手ヒップホップ・レーベル「Ascetic music」よりリリース。ゲスト陣にはYoung Jeezy、Boards of Canada(WARP)、Jon Spencer(The John Spencer Blues Explosion)、Krazy Baldhead(Ed Banger)など各ジャンルのトップアーティスト達が参加した凄まじいアルバムとなっている。
dDAMAGE特有のブレイクコア崩れな歪んだファンク・エレクトロニカ・ビーツ、ブーティーなベースラインにメーター振り切れまくりのエネルギッシュなライブパフォーマンスは世界中のヘッズやパーティーピープル達を熱狂させ続けている。

FREE DJ MIX
dDAMAGE - TigerBass Mix
http://soundcloud.com/tigerbeat6/ddamage-tbass-mix-series-7
dDAMAGE dj set - Mary ann Hobbs on BBC#1
http://www.ddamage.org/ddamage_bbc.html

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »