フォト

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

MxCx Interview Vol.5 - Sinister Souls

Sinister_souls_promo_2012
昨年最もハードコアでハイクオリティーなベースミュージックを多数発表し、12月にリリースしたDJ TECHNORCHのEP「変身 第一形態~The Metamorphosis 1st Form~ 」にも強烈なリミックスを提供してくれたオランダのHardcore Drum & Bass/Dubstepユニット「Sinister Souls」にインタビュー致しました!Corestepの誕生秘話や現在のオランダのシーンなど、興味深い話が沢山聞けました!
つい先日、新しいMIX音源が公開されてましたので、是非MIXを聴きながらインタビューを読んでみてください!



■Sinister Souls
現在最もハードコアで最先端なベースミュージックを作り出すオランダのハード・ダブステップ/ドラムンベース・ユニット「Sinister Souls」
Adriaan de KoningとFred Huurdemanの2人によるSinister Soulsは2009年にカナダのRottun Recordingsからデビュー作「Definition of Silence」を発表、その後もWicky Lindows、S.C.U.M.、Section8からのリリースや超大規模ダンスミュージック・フェスティバル「Qore 3.0」のオフィシャル・アンセム「The Highest Technology」のリリース、Counterstrike、Robokop&Distrikt、Mike NRGのリミックスで注目を集め、2012年9月に待望の1stアルバム「Beat The Drum Hard Album」をPRSPCTから発表。
ダブステップ、ドラムンベースなどのベースミュージックとハードコア・テクノ、ブレイクコアを独自のビジョンでミックスさせたハイクオリティーな楽曲は世界中のフロアを熱狂させている。
_____________________________________________________________________________________________________________

※このインタビューは2012年12月31日に行われた物になります※

Q1 出身地と年齢を教えてください。

- 25歳と27歳だから、2人合わせて52歳。
2人とも、オランダの中心、ユトレヒトのアンダーワールド在住。

Q2 Sinister Soulsの結成について教えてください。
貴方達 (Adriaan de Koning & Fred Huurdeman) はいつ出会いましたか?
いつ頃、Sinister Soulsをスタートさせましたか?

- 僕らはオランダのドラムンベースシーンの中で出会った。
2人とも地元でDJをやってて、お互いが切磋琢磨できるアーティスト同士でもあった。
2008年に、一緒にライブをするって決めた時、Sinister Soulsが始まった。
2人とも、ドラムンベースの中でも、好きなサブジャンルが同じだったから、まさに「出会うべくして出会った2人」って感じだった。

Q3 貴方達の音楽のルーツを教えてください。
どんなアーティスト、ジャンルに影響を受けていますか?

- Drum & Bass、Dubstep、Breakcore、Tekno、TechnoからHardcoreに至るまで、多様なジャンルからインスピレーションを受けてる。
影響を受けたアーティストは、Black Sun Empire、Bong-Ra、Noisia、The Prodigy、Spor、Concord Dawn等。郷愁に充ちたアーティストが特に多いかも。


Q5 貴方達のデビュー作"Definition of Silence"はRottun Recordingsからリリースされていますが、Rottun Recordingsからのデビューは、どのように決まったのでしょうか?

- EPのうちの1曲が、リリースした時beat portで5位になった。
まずそれによって、ROTTUNみたいな大きなレーベルからもフルアルバムを出せるチャンスの扉が開いた。

Q6 Sinister Soulsは "Dubstep"のアーティストでもあると認識されているかと思います。
Dubstepとの出会いはいつ頃ですか?Dubstepを聴いた当初は、どう思いましたか?
"Gabber Kick"を”Dubstep”に使おうと思ったアイディアはどのように生まれたのでしょうか?

- ダブステップは、つい最近の2007年頃、ちょっと見え透いた感じに台頭してきたシーンだと、僕らは2人とも思ってた。
キック、クラップ、サブアレンジメントだけで出来てて、ダンスフロアを沸かせるために作られてわけでも無くて。
だから、僕らはDrum & Bass/Hardcore/Breakcoreの塊を、140bpmのDubstepに放り込んで、極悪にした。
当時、僕ら以外にそういう音楽をやってる人は居なかったから、これでハードコアダブステップの道が開いたんだと思う。


Q7 昨年9月に1stアルバム"Beat The Drum Hard Album"がリリースされましたが、完成までにどのくらいの時間が掛かりましたか?
コラボレーションするアーティスト達はどのように決めましたか?

- アルバムの完成までに1年半かかった。
実際、妙なことに最初に作ったのが“Beat The Drum Hard”だったんだけど、それと同時に、僕らは再びDrum & Bassを作り始めてて、曲が群を成していった。
ほとんどの曲はアルバムのために仕上げたわけじゃなくて、各曲の多様性に合わせて満足いくまで作り込んで完成させた。
数曲をPRSPCT labelのオーナーに送ったら、すぐに曲が気に入られて、快くPRSPCT ファミリーの一員にしてくれて、フルアルバムリリースのチャンスも与えてくれた。

コラボレーションに関しては、まず僕らの子ども時代からのヒーロー達に連絡を取り始めて、そこからコラボレーションに発展した。この過程は、本当に自然に進んだ。

Sinister_souls_prspctxl_1_2

Q8 アルバムにはDrum & Bassの楽曲が多く収録されていますが、Drum & Bassシーンからの反応をどう感じますか?

- 素晴らしいことに、僕らのアルバムはDubstep、Drum & Bass、Hardcoreの、どのアーティストも聞いてくれてる。
このアルバムでは、特にDrum & Bassシーンの反応が良い。

Q9 Dubstep、Drum & Bass、Crossbreedなど、貴方達は多くのスタイルを持っていますが全てにおいてオリジナリティーがありますね。どうやってオリジナリティーを保っていますか?

- 単純なんだけど、まず、とにかく自分たちがやりたいことをやってみて、そして、その曲がもしダンスフロアで違和感を感じたら、すなわち僕らは良い仕事をしなかったと見なすんだ。

Q10 楽曲制作の過程を教えてください。
どんな機材(PCソフト、スピーカー、ヘッドフォン等)を使用していますか?
多くのリミックスとコラボレーション楽曲の制作も手がけていますが、リミックスとコラボレーション作業において大事にしている事は何ですか?
Sinister Soulsの作る"Gabber Kick"はとても素晴らしいですが、どのようにGabber Kickを作っているか、良かったら教えて下さい。

- 主に制作では、WindowsとAppleを使ってて、メインソフトは Ableton Live。
スタジオのスピーカーは、Adam-A7を2つとサブウーファー、そしてTC Electronics Impact Twinのオーディオインターフェースと、参照用のヘッドフォンを数個。制作の際はまずソフトウェアから使い始める、ていうのは、僕らオランダ人の手は大きすぎてハードウェアを壊しちゃうから。

リミックスする際に大事なのは、元の音が、跡形無くなるまでやめないこと。
コラボは、別の見解から曲を作って、知識を組み合わせて行くのが面白くて大事だと思う。

- で、さて、今からSinister Souls最大の秘密を教えるよ、僕らのHardcoreでGabberなキックの作り方だ。
その秘密はThe Hardcore Kicks VSTi 2と呼ばれるプラグインにある。
コンプレッサ、サイドチェインでレイヤーを適切に処理すれば、自分自信で素晴らしいサンプルが作れるんだ。
購入必須商品だよ、絶対買うべき。

Q11 現在のオランダのシーンをどう思いますか?お気に入りのオランダ人アーティストは?

- オランダは非常に多岐に渡って影響力を持つ電子音楽アーティストがたくさん居て、オランダ最大の輸出項目にもなってるくらい凄い。
僕らが絶賛するアーティストはBong-Ra, Black Sun Empire, PRSPCT レーベルのボスである Thrasher, Limewax, Deformer、そしてNoisia。
ちなみにオランダは、Drum & BassとDubstepのシーンがかなり大きいんだけど、そんな中PRSPCTは、ジャンルの垣根を飛び越えて強力なスタイル同士を融合して、半端無い破壊力のミサイルを作ってる。ジャンル不問に音楽を楽しむCrossbreedとか、Hardcore Drum & Bassのファン層(そういう風に名付けるのが好き)は、実際沢山居て、彼らのパーティーはかなり似てる。

Q12 今後のリリース・スケジュールを教えてください。

- 僕らは今、コラボレーションとオリジナル素材のアレンジを大幅に行ってる最中だ。
Algorythm recordingsからのDrum & BassのEPみたいに、bass-reesesなサウンドに戻ろうとしてて、Rottun recordingsからDrumstepのEPを出す予定。あと、もちろんPRSPCT recordingsからも、もっとハードコアな作品を出す予定だ。2013年は、計画とアイデアが目白押し。

日本の皆が、本当に僕らのサウンドを好いてくれてるってわかって、すごく光栄に思ってる。
来日ツアーも、僕らの夢の一つだから、近々叶ってほしい。

http://sinister-souls.com/
http://www.prspct.nl/

インタビュー/文:UME 翻訳:Kyoka

「DEVILMAN」日本盤デビューアルバム完成!3月10日全国発売!

Devilman_jkt_web
大変長らくお待たせしてしまいました、DEVILMANの日本盤デビューアルバムが遂に完成致しました!
日本盤には若きヘヴィーベース・インダストリアル・ファンクアーティスト「Dead Fader」、bedroom researchからのアルバムも素晴らしかったフランスの(C_C)によるリミックスや、Sensationalとのコラボレーションを収めた2枚組仕様です!3月10日全国発売開始です!

ベースミュージック・フィールドで新しいテリトリーを切り開く3人の才能、
Gorgonn(Dokkebi Q)、Shigeru Ishihara(DJ Scotch Egg)、Taigen Kawabe(Bo Ningen)によるヨーロッパ在住の日本人によるバンド「D
EVILMAN」のデビューアルバムが完成!
デジタルディストーション・ビートとライブベース、絶叫ボーカルに
ワブルベース、ノイズとダブワイズのオールミックススタイル!再生3秒で地獄に叩き落とされること間違いなし!ベース・ミュージックの新境地を切り開く傑作!

アーティスト : DEVILMAN
タイトル : DEVILMAN
レーベル : MURDER CHANNEL
品番 : MURCD-021
価格 : 2100円(税込)
発売日:3月10日

Track List

Disc-1

1. Bakan Q
2. Elephant Dub
3. 21seiki Dub
4. Ross
5. Noise Step
6. 93
7. Nirvana Dub
8. 3Wake
9. Last Black Emperor

Disc-2

1. Seaman
2. 93 feat Sensational
3. Mud (Devilman Remix)
4. 21 seiki dub (Dead Fader Remix)
5. 21 seiki dub (C_C Remix)

Dvman_logo

DEVILMAN are:
Shigeru Ishihara - Bass
Gorgonn - Electronics/Dubwise
Taigen Kawabe - Voice

Kiki Hitomiとのエレクトロパンク/デスダブ・ユニット「DOKKEBI Q」での活動やKING MIDAS SOUND、HYPE WILLIAMSのライブ・ダブミックスも担当するトラックメイカー&ダブエンジニアの「Gorgonn」と、エレクトロ・シューゲイズ、電子音響系バンドの先駆けとして知られる「Seefeel」のベーシストとしての活動やNINTENDOの家庭用ゲーム端末「GAMEBOY」を使ったハードコアなチップチューン・サウンドでヨーロッパ全域を席巻している「DJ Scotch Egg」こと、「Shigeru Ishihara」の2人を中心に結成。
2009年よりイギリスを拠点にライブ活動をスタートさせ、ANTI-POP CONSORTIUM、LUKE VIBERT、CEEPHAX ACID CREWなどのアーティスト達との共演や、Dour Festival(ベルギー)、Fusion Festival(ドイツ)、Super Sonic Festival(イギリス)、などのフェスティバルにも数多く出演。

Bo NingenやCloaksへのリミックス提供やMURDER CHANNELコンピレーションへの参加などで国内の敏感なリスナーに注目されていたDEVILMANが遂に待望のデビューアルバムを「MURDER CHANNEL」から限定2枚組スペシャルバージョンとしてリリース!
フルアルバム(Disc-1)に加え、Jungle Brothersの元メンバーでもある奇才MC「Sensational」とのコラボレーション楽曲や未発表曲、Clark(Warp)やJustin K Broadrick(Godflesh/Jeus)も絶賛した注目の若手クリエイター「Dead Fader」によるリミックスを収録した2枚組CDの超豪華仕様!
ジャケットはThe Bug、Earth/Dylan Carlson、Sunn0)))、などのアートワークも手がけるデザイナー「Simon Fowler」が担当という、トンデモアルバム!

Shigeru Ishiharaが弾くサウンドシステム・サブベース、Taigen Kawabeのサイケデリック・ボーカルがGorgonnのデジタルディストーション・ビートに乗せて、凶悪ダブワイズ!!
ディストーションに塗れたビートとベース、硬質で重量感に満ちたインダストリアルでステッパーなビートを基調にダブステップ的な要素を盛り込んだ唯一無二のスタイルはまるでNeurosisとAdrian SherwoodとSunn o)))がセッションした様なヘヴィーインダストリアル・ストロングスタイルダブ!
スラッジ、グラインドコア、サイケ、ノイズ、ハードコアなどのエクストリーム・ミュージックと、ダブステップ、ニュールーツレゲエ/ダブなどのベースミュージックをぶっとんだ感性でしごきまくって産み落とされたクリーチャー、それが「DEVILMAN」!!!!

________________________________________________________________________________________________________________________________________________

Devilman。
UK在住の二人組。ほう。
日本人である。ふむ。
デビューアルバムである。以上…あぁなるほど。
情報は極めて少ないし必要あらばYoutubeパイセンやwiki先生にお任せ致しましょう。
ということで、プロフィールなんぞはこの際割愛させて頂き〼。御愛嬌。

では、早速1st Album 『Devilman』を聴いてみようではないか。

歴史の重みや様々な意図からこぼれ落ちた娯楽の巨大な力だけを必要とするポピュラーミュージックという
音楽スタイルからは遥か彼方のかけ離れた所で鳴っている。
歌詞もメロディもない。あるとすれば絶叫。
人間を陶酔(トランス)させる為に極度に持ち上げられた低音域。
歪んだ音のリズムが呪術的で民族音楽に聴こえてくるのが面白い。
祈りのように鳴り響くシンセサイザーが悪魔を呼んでいる。
そうかこれはDevilmanの1st Album 『Devilman』だ。
悪魔が正義というあべこべなこの世界に一石叩きつける"歪"満載の音源として崇拝しよう。

とあまりこの路線で書いていると、アホの白状になりつつあるのでこの話はおしまい。
型にハメ込む事をヤメにして自分の尺度を取っ払って音楽そのものを楽しんで頂きたい所存。
できれば超爆音がいいね。
音楽には取り扱い説明書もなければ、保険なんてモノもないから好きなだけ楽しみなよ。
このデビューアルバムにつめこまれた音楽愛好家二人組のヤバいよねっていう興奮を共に味わおうぜ。 

追伸
デビルマン原作者、永井豪大先生には必ず音源送っておきなよ。
悪魔には仁義を通せ。それが日本の礼儀ってやつだぜ。
Devilmanの御二方。
デビューおめでとう。

 寿千寿/Kotobuki Chitoshi

ノイズステッパスサウンドがガンガン骨に脳ミソに響いて覚醒、
裸でEcho Chamber大宇宙を大行進しているよう!その身を委ねて聴いてみて下さい。

 Kiki Hitomi (King Midas Sound/Dokkebi Q)


本日発売!DieTRAX vs FFF - 広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~ CD&DIGITAL発売中!

Hdpromo

本日より、DieTRAX&FFFのスプリットアルバム第二弾「広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~」がCD&DIGITALにて発売開始致しました!
以下のお店様にて絶賛発売中です!!!ジャングル~ハードコアテクノ~ブレイクコア~オールド・スクールブレイクビーツ、そしてRAVEミュージック好きは是非聴いてみてください!

GHz Music Store
http://ghz.shop-pro.jp/?pid=54918978
GUHROOVY
http://www.guhroovy.com/
Shop MECANO
http://members3.jcom.home.ne.jp/mecano/
DieTRAX Web Site
http://www.ketchuparts.com/dietrax/
Dub Store
http://www.reggaerecord.com/jp/catalog/description.php?code=97699
あきばお~こく
http://www.akibaoo.com/02/main/b/0/actionNameTxt/search?srchWordTxt=Murder+Channel
eARS
http://www.ears.jp/index2.html
Jar-Beat Records
http://jbr.shop-pro.jp/?pid=55326305
TOWER RECORDS新宿
http://tower.jp/store/Shinjuku
TOWER RECORDS秋葉原
http://tower.jp/store/Akihabara

デジタル版はBandCampにて発売中!Cycheouts Ghostによるリミックスをデジタル版のみボーナストラックとして収録しております!

全曲試聴はSoundCloudにて!

アーティスト:DieTRAX vs FFF
タイトル:広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~
レーベル:MURDER CHANNEL
品番:MURCD-023
フォーマット:CD
価格:1,575円(tax in)

HONDALADYのメンバーとしても活動している、日本のハードコアテクノシーンの異端児「DieTRAX」と、
オランダのハードコアミュージック探求者「FFF」によるまさかのスプリットCD、好評につき第二弾が完成!!
今回は、お互いがコラボした新曲三曲と各ソロ曲を収録!

オールドスクール・ハードコア~ジャングル~ピアノ・ブレイクス~ハードコア・テクノなどの要素を詰め込んだ唯一無二のPure Raveサウンドの嵐!

ボーナストラックは、Digital Hardcore RecordingsやSHOCK WAVE等からのリリースでも有名なドイツのハードコアレジェンド、Patric Catani(EC8OR)がまさかの「E-De-Cologne」名義で参戦!
さらにDieTRAXとFFFの両者が惚れ込んだイギリスの若手ブレイクコア・クリエイター、「Weyheyhey !!」も超絶エディットハードコアをブチかます!
日本側の援軍はomodakaとして活躍する日本のダンスミュージックマエストロ、寺田創一氏による「Far East Recording」が持ち味のエレクトロビーツをドロップ!

という、なんとも豪華リミックスを大収録!!!!!

ジャケットイラストは、日本屈指のビックリマンコレクターであり、凄腕イラストレーターでもあるMOZA氏を召還!

プレビュー公開されるや否や、すでにFACEBOOK上で全世界のオマケシールファンを驚喜させています。
中身もDieTRAXがデザイナーとしてやっているKetchupArtsが、これでもかと80年代のシールブームの熱気を再現!
これは手に取らないとわかりません!!

平和都市・広島を舞台に、ドイツ・イギリスを巻き込んだ第二次『日・蘭』ハードコアテクノ合戦が火蓋をKILL!!

Track List

1. DieTRAX vs FFF / Miyajima
2. DieTRAX vs FFF / Get Hyper
3. DieTRAX vs FFF / Last Requiem
4. DieTRAX / Die Job Da !!! (instrumental)
5. FFF / Rotterdam Soundboy VIP
6. FFF / Trough The Vibe
7. DieTRAX / Ico
8. DieTRAX vs FFF / Miyajima (Far East Recording Remix)
9. DieTRAX vs FFF / Get Hyper (Weyheyhey !! Remix)
10. DieTRAX vs FFF / Last Requiem (E-De-Cologne Remix)

Track 1 - 3 Written&Arrangement by DieTRAX & Tommy de Roos
Track 4 & 7 Written&Arrangement by DieTRAX
http://www.ketchuparts.com/dietrax/
Track 5 - 6 Written&Arrangement by Tommy de Roos
https://soundcloud.com/f-f-f
Track 8 Remix & Additional Production by Far East Recording http://www.fareastrecording.com/
Track 9 Remix & Additional Production by weyheyhey !!
http://www.weyheyhey.com/
Track 10 Remix & Additional Production by E-De-Colonge(*Track under license of Schwibbel Schwabbel Recordings)
http://www.patric-catani.com/
Track 11 & 12 Remix & Additional Production by Cycheouts Ghost https://soundcloud.com/cycheouts-ghost

Illustration by MOZA
http://moza.jp/
Design by KetchupArts
http://www.ketchuparts.com/dietrax/
Executive Producer - Yuta Umegatani (Murder Channel)
https://soundcloud.com/murder-channel
Mastering Eengineer - ENA
https://soundcloud.com/ena-iai

2月15日発売 - DieTRAX vs FFF / 広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~ 予約受付開始!GHz Music Store&TW秋葉原/新宿店では特典付き!

来週15日に発売されるDieTRAX vs FFFのスプリット作第二弾「広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~」の予約受付がGHz Music StoreとAmazonで開始されました!
今回はGHz Music StoreとTOWER RECORD新宿/秋葉原店では特典付きとなります!!!特典は週数枚数のみ制作したのでお早めに!!!

アーティスト:DieTRAX vs FFF
タイトル:広島死闘篇~Hiroshima Deathmatch~
レーベル:MURDER CHANNEL
品番:MURCD-023
フォーマット:CD
価格:1,575円(tax in)

HONDALADYのメンバーとしても活動している、日本のハードコアテクノシーンの異端児「DieTRAX」と、
オランダのハードコアミュージック探求者「FFF」によるまさかのスプリットCD、好評につき第二弾が完成!!
今回は、お互いがコラボした新曲三曲と各ソロ曲を収録!

オールドスクール・ハードコア~ジャングル~ピアノ・ブレイクス~ハードコア・テクノなどの要素を詰め込んだ唯一無二のPure Raveサウンドの嵐!

ボーナストラックは、Digital Hardcore RecordingsやSHOCK WAVE等からのリリースでも有名なドイツのハードコアレジェンド、Patric Catani(EC8OR)がまさかの「E-De-Cologne」名義で参戦!
さらにDieTRAXとFFFの両者が惚れ込んだイギリスの若手ブレイクコア・クリエイター、「Weyheyhey !!」も超絶エディットハードコアをブチかます!
日本側の援軍はomodakaとして活躍する日本のダンスミュージックマエストロ、寺田創一氏による「Far East Recording」が持ち味のエレクトロビーツをドロップ!
という、なんとも豪華リミックスを大収録!!!!!

ジャケットイラストは、日本屈指のビックリマンコレクターであり、凄腕イラストレーターでもあるMOZA氏を召還!

プレビュー公開されるや否や、すでにFACEBOOK上で全世界のオマケシールファンを驚喜させています。
中身もDieTRAXがデザイナーとしてやっているKetchupArtsが、これでもかと80年代のシールブームの熱気を再現!
これは手に取らないとわかりません!!

平和都市・広島を舞台に、ドイツ・イギリスを巻き込んだ第二次『日・蘭』ハードコアテクノ合戦が火蓋をKILL!!

Track List

1. DieTRAX vs FFF / Miyajima
2. DieTRAX vs FFF / Get Hyper
3. DieTRAX vs FFF / Last Requiem
4. DieTRAX / Die Job Da !!! (instrumental)
5. FFF / Rotterdam Soundboy VIP
6. FFF / Trough The Vibe
7. DieTRAX / Ico
8. DieTRAX vs FFF / Miyajima (Far East Recording Remix)
9. DieTRAX vs FFF / Get Hyper (Weyheyhey !! Remix)
10. DieTRAX vs FFF / Last Requiem (E-De-Cologne Remix)

試聴はSoundCloudにて!



Amazonにて予約受付開始中!

GHz Music Store限定特典CD-R「DieTRAX vs FFF vs Cycheouts Ghost」

Dietrax_vs_fff_vs_cycheout

Track List

1. FFF - Torturing Soundbwoy (Cycheouts Ghost's 138BPM Remix)
2. DieTRAX - Takahashi Attack 2006 (Cycheouts Ghost's Live version Remix)

ご予約&試聴は↓↓↓にて!
http://ghz.shop-pro.jp/?pid=54918978

TOWER RECORDS新宿/秋葉原店特典「DJ Die aka DieTRAX -VIRTUAL RAVE vol.4」

Die_mix

Track List

1.MARUSHA/Deep
2.PERPLEXER/Acid Folk (Hardcore Mix)
3.Raver's Nature/Somebody Scream
4.Mega 'Lo Mania/Close Your Eyes (Vocal Mix)
5.Das Modul/Computerliebe
6.Tekno Mafia/Boys Don't Cry
7.Peter Schilling/Sonne, Mond Und Sterne(Club Mix)
8.INTRANCE/TAKE ON ME
9.INTERACTIVE/Forever Young
10.RMB/experience (Follow Me)
11.Mega 'Lo Mania/Emotion (Keeps Me In Motion)
12.Art Of Beat/Moments in Love
13.DUNE/Can't Stop Raving
14.MOONBABIEZ/Take Me To The Moon
15.Timo Maas/Final Excess (Mega'Lo Mania Remix)

TOWER RECORDS新宿店
http://tower.jp/store/Shinjuku
TOWER RECORDS秋葉原店
http://tower.jp/store/Akihabara

Digital配信はMURDER CHANNELのBandcampにて15日から開始致します!デジタル版にはアルバム全曲購入特典で「DieTRAX vs FFF vs Cycheouts Ghost」がボーナストラックとして追加されます!

DieTRAX vs FFFの前作「Hiroshima vs Rotterdam」も好評発売中です!そしてFFFの1stアルバムも「20.000 hardcore members can't be wrong」も絶賛発売中!

DJ TECHNORCH / 変身 第一形態~The Metamorphosis 1st Form~ 全曲試聴動画公開 & TOWER RECORDS新宿店にてMURDER CHANNELキャンペーン実施中!

昨年12月31日にリリースした「DJ TECHNORCH - 変身 第一形態~The Metamorphosis 1st Form~」の全曲試聴動画をYOUTUBEにUP致しました!是非ご視聴を!

MURCD-024 / DJ TECHNORCH - 変身 第一形態~The Metamorphosis 1st Form~ 全曲試聴動画

Murcd024_technorch_ep

アーティスト : DJ TECHNORCH
タイトル : 変身 第一形態~The Metamorphosis 1st Form~
レーベル : MURDER CHANNEL
品番 : MURCD-024
価格 : 1575円(税込)

Track List

1. DJ TECHNORCH / 服飾整備そして乗車拒否 ~Get Out~
2. DJ TECHNORCH feat 100mado / 変身 ~The Metamorphosis~
3. DJ TECHNORCH / Gothic System (Sinister Souls Remix)
4. DJ TECHNORCH vs FFF / Movin' (FFF VIP)
5. DJ TECHNORCH vs UNURAMENURA / Mind of Mind (GORE TECH Remix)
6. DJ TECHNORCH / Love Love Love You I Love You (Oyaarss Remix)
7. DJ TECHNORCH / 花結び ~Flower Carpet~

現在以下のお店にてお取り扱いして頂いております!

Shop 999
http://www.shop-999.net/
GUHROOVY
http://www.guhroovy.com/
Dub Store
http://www.reggaerecord.com/jp/catalog/description.php?code=97676
eARS
http://www.ears.jp/index2.html
あきばお~こく
http://www.akibaoo.com/02/main/b/0/actionNameTxt/search?srchWordTxt=Murder+Channel
とらのあな
http://www.toranoana.jp/mailorder/cit/circle/37/61/5730363736313337/4d5552444552204348414e4e454c_01.html
TANO*C STORE
http://www.tanocstore.net/shop/item_detail?category_id=202103&item_id=949635

Tw_shinjyuku

そして、現在TOWER RECORDS新宿店ではMURDER CHANNELのキャンペーンを行って頂いております!!!
キャンペーン期間中に対象商品をTW新宿店にてご購入された方には非売品MIX CD-R「DJ TECHNORCH - Promo Mix 2013」を配布中です!
この機会に是非TOWER RECORDS新宿店に遊びに行ってみてください!

TOWER RECORDS新宿
http://tower.jp/store/Shinjuku

Tw_akihabara

いつもお世話になっているTOWER RECORDS秋葉原店でも「DJ TECHNORCH - 変身 第一形態」をお取り扱いして頂いています!試聴機にもCDを入れてくださっています!
TW秋葉原店で「DJ TECHNORCH - 変身 第一形態」をご購入の方にも非売品MIX CD-R「DJ TECHNORCH - Promo Mix 2013」を配布中!(TW秋葉原店では「DJ TECHNORCH - 変身 第一形態」をご購入された方に限り非売品MIX CD-Rを配布させて頂いております。対象商品は「変身 第一形態」のみになります)
秋葉原に遊びに行かれた際は是非お立ち寄りを!

TOWER RECORDS秋葉原
http://tower.jp/store/Akihabara

DJ TECHNORCH vs FUTON DISCO - Split Mix CD - SoundCloudにて公開!

昨年夏に配布した限定MIX CD「DJ TECHNORCH vs FUTON DISCO」の音源をSoundCloudにて公開致しました!

DJ TECHNORCH vs FUTON DISCO - Split Mix -

Track List

1.DJ TECHNORCH - EXTREME BLACK SET
2.FUTON DISCO - BADEND HAPPY SET

現在も引き続き、Shop999/GHz Music Storeにて「DJ TECHNORCH & V.A / MURDER CHANNEL MIX CD Vol.1」と「DJ TECHNORCH vs UNURAMENURA / Mind of Mind」を同時購入された方に限定特典CD「DJ TECHNORCH vs FUTON DISCO -split mix CD-」を配布中!
詳しくはShop999 / GHz Music Storeにて!

Shop999
http://www.shop-999.net/
GHz Music Store
http://ghz.shop-pro.jp/?pid=46854049

DJ TECHNORCH
http://www.technorch.com/
FUTON DISCO
http://auralvampire.com/

GORE TECHがWebサイトをオープン!&最新Mix TapeをFREE DLにて公開中!

_gore1

最先端なBreakcore、Raggacore、Death Step、Hardcore Drum & Bassを作る期待のニューカマー「GORE TECH」のWebサイトと最新MIXが公開されました!!!
3月にはAd Noiseamから初の単独12"レコードをリリースする事も決定!そして!MURDER CHANNELからデビューアルバムをリリース致します!
まずは公開された最新MIXを聴き倒してください!!!爆音で是非!!!

GORE TECH Web Site
http://www.goretechmusic.com/

GORE TECH - Mainframe Warfare - 2013 Promotional Mixtape

1: Dub Phizix & Skeptical - Marka (Feat Strategy) - Exit Records (EXIT037)
2: GORE TECH - Dubwar - Machine Throne - Ad Noiseam (Adn 166)
3: GORE TECH & Llamatron – Cult of Wolves (Unreleased) Peace Off
4: GORE TECH & Llamatron - Throne Crusher - Warhound EP - Peace Off (RUFF 15)
5: Donny - Symptomless Coma - Barcode Recordings (BWARE05)
6: GORE TECH - Heretic (Original Mix) - Heretic EP - Peace Off (LTD26)
7: GORE TECH - The Ghost Particle - Machine Throne - Ad Noiseam (Adn 166)
8: Drumcorps - Giest - Heartstrong EP - Superbadmidibreaks
9: GORE TECH - The Plague of Zion - Machine Throne - Ad Noiseam (Adn 166)
10:DJ TECHNORCH / UNURAMENURA - Mind of Mind (GORE TECH Remix)
11: Underhill - Rivers Of Hades (GORE TECH Remix) - Machine Throne - Ad Noiseam (Adn 166)
12: GORE TECH - Ghost Warfare - From The Earth To The Skyscrapers - Murder Channel (MURCD-025)
13: The Bug - Run The Place Red (Feat:Daddy Freddy) - Pressure - Rephlex (CAT 134CD)
14: GORE TECH - Dancehall Massacre - From the Earth to the Skyscrapers - Murder Channel (MURCD-025)
15: GORE TECH - The Damager - From The Earth To The Skyscrapers - Murder Channel (MURCD-025)
16: DJ SKull Vomit - Antigoon (GORE TECH's Gut Sucking Sluts Mix) - AntiGoon Remixes - Grindcore Karaoke
17: GORE TECH - Ragga war - Kamikaze Club Digital - Peace Off (POFFKCDIG01)

DownloadはAd NoiseamのWebサイトからDL出来ます!
http://www.adnoiseam.net/news/friday-freebie-gore-tech-joins-ad-noiseam-and-starts-with-a-free-mix

昨年リリースしたDJ TECHNORCHのリミックスも必聴です!!!
DJ TECHNORCH vs UNURAMENURA / Mind of Mind (GORE TECH Remix) (Preview)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »