フォト

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

MURCD-027 - DJ TECHNORCH / 変身 第二形態~The Metamorphosis 2nd Form~ 8/15全国発売決定!!!

Murcd027_dj_technorch
DJ TECHNORCHによるコラボレーション・シリーズ「変身」の第二弾!国内からはインダストリアル歌謡ユニット「Aural Vampire」、札幌を拠点に活動するハードコア・クリエイター「RoughSketch」、ブレイクコア/ダークステップ・クリエイター「UNURAMENURA」が参加!そして海外からはハードコア・ドラムンベースシーンで現在最も注目されている驚異の双子ユニット「Gancher & Ruin」、アメリカからはブレイクコア・アーティストの「Raxyor」が参加!
クロスブリード~ハードコア・ドラムンベース~ブレイクコア・サウンドを飲み込み前作よりも更に重く鋭くなった異型のハードコア・サウンドを全5曲収録!

GHz music storeとShop 999にて8月10日から先行発売!予約受付中です!

GHz music store
http://ghz.shop-pro.jp/?pid=61797785
Shop 999 (数量限定 缶バッヂ2ヶ付セット)
http://www.shop-999.net/

アーティスト : DJ TECHNORCH
タイトル : 変身 第二形態~The Metamorphosis 2nd Form~
レーベル : MURDER CHANNEL
品番 : MURCD-027
価格 : 1575円(税込)
発売日 : 8月15日

Track List

1. DJ TECHNORCH feat Aural Vampire / マイナズマ13
2. DJ TECHNORCH vs RoughSketch / Gabba Punch
3. REDALiCE vs DJ TECHNORCH / Return To Mars (Gancher & Ruin Remix)
4. REDALiCE vs DJ TECHNORCH / Return To Mars (UNURAMENURA Remix)
5. DJ TECHNORCH / 心王王女三女第三に等しく〜 Guardian Girl's Gerbera Got Germ〜 (Gabba Germ Butterfly Effect Remix By Raxyor)

↓↓↓参加アーティスト↓↓↓

Auralvampire2012b

Aural Vampire
http://www.auralvampire.com/

EXO-CHIKA(エキゾチカ)と、RAVEMAN(レイブマン)によって結成。ニューウェーブ系統の音に、中毒性ある歌謡メロディー、そして80年代ホラー映画のようなビジュアルセンスは、特に海外から注目を集め、これまでに欧米11ヶ国45都市で大規模フェスを含む会場でライブを行っている。

インディーズでの活動を経て、2010年にエイベックストラックスからアルバム『ZOLTANK』をリリース。iTUNESエレクトロチャート1位、Myspace.com邦楽インディーズ1位、インダストリアル、ニューウェーブなどの部門別の世界チャート1位も獲得した。またThe BirthdayMassacre、Black Veil Brides、Domminといったバンドとともにアメリカ22都市LIVEツアーを行い成功を収め、さらに毎年フランス・パリで行われる世界最大のジャパンカルチャー・フェスティバル『Japan Expo』においては、2011年度の音楽部門(J-Music AWARDS)ベストアーティストに選ばれている。

その活動は日本のメインストリームでも紹介され、Yahoo!検索ワードランキング(人物名)1位にもなった。2012年にはIZU(イズ)、Wu-CHY(ウッチー)、ヒグチユーヘイ、ZEN(ゼン)が
新たに メンバー加入しバンド形態になる。

Roughsketch02225x300
RoughSketch
http://notebookrecords.net/

1987年8月4日生まれ。2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。
日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。

ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイルで日本国内の大手レーベル【X-TREME HARD】【HARDCORE TANO*C】【MOB SQUAD TOKYO】等からリリース。
加えて自身のレーベルからフルアルバムを4枚リリースするなど精力的に活動している。
KONAMI【SOUND VOLTEX BOOTH】の一般公募にて【Distorted Floor】が採用される他、各所でオリジナルトラック、Remixを発表している。

2010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベル【Megarave】やアメリカの【Hard Kryptic Records】からもリリースを果たす。
ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CD【Paul Elstak Megamix 2011】や【Cherry Moon pres. Hardcore Universe Mixed By Evil Activities】に早々トラックが使用される。
2013年ではハードコアテクノの最高峰レーベル【Neophyte Records】と【Traxtorm Records】の企画【This is Hardcore】のRemixコンテストで1000トラック以上もの応募の中、入選を勝ち取った。 
【Track it Down】による【Hard Dance Awards】では2012年の【Best International DJ Asia】の項目で1位のYojiに続き2位に入選。日本国外での評価も非常に高い。 

DJとしては札幌で唯一のハードコアイベント【YATSUZAKI HARDCORE】の主催及びレジデントDJとして活動。
ジャパニーズハードコアの祭典【The Day Of Hardcore】や【HARDCORE TANO*C】主催イベントに継続的に出演を果たしている。

また、【Notebook Records】というレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。国内のハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといったシーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックを呼び込んでいる。日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。

Gancher_ruin
Gancher & Ruin
https://soundcloud.com/gancher_ruin

PRSPCTやPosition Chromeから強烈なハードコア・ドラムンベース~クロスブリードをリリースし話題を集めている驚異の双子ユニット「Gancher & Ruin」
1991年生まれの彼らは2006年頃から楽曲制作を始め、ドラムンベース~テックステップ~ニューロファンクなどのスタイルの曲を作り始める。

2007年にはGancherがMindSaw DigitalとMushcore Recordingsから立て続けにシングルをリリース、そして2009年には初のGancher & Ruin名義でCulture Assault Recordsから「Redstar EP」をリリース。その後はSubviolenz、PRSPCT、Yellow Stripeなどのハードコア・ドラムンベースシーンをリードする名門レーベルからシングルをリリースする。
近年ではDJ Ruffneckが新たに立ち上げたレーベル「Tainted Audio」から2枚の12"シングルのリリースとコンピレーションへの参加でハードコア・テクノ~インダストリアル系のリスナーからの支持も得ている。

Counterstrike、Forbidden Society、AK-Industryへのリミックス提供やDJ Ruffneck、The Panacea、Machine Code(Dean Rodell&Current Value)、Coohとのコラボレーションなどで常にシーンの最前線で活躍しており、現在世界的に盛り上がりを見せているハードコア・ドラムンベース~クロスブリード・シーンにとって欠かせない重要ユニットとなっている。

Unuramenura_2
UNURAMENURA
https://soundcloud.com/unuramenura

1999年に独自のHardsoundを追求すべく、UNRUAMENURAとしてトラックメイクを開始する。
フランスのBreakcoreレーベルPeaceoffのコンピレーション参加を機に、国内外のBreakcore、Electronicaレーベルへのトラック提供、ライブ活動を精力的に行い、2009年、ベストアルバム「UNDERGROUND WORKS 1999-2005」をリリース。2011年、Drum&Bassサウンドを軸とした「RAZOR FIST.EP」をMURDER CHANNELよりリリースした。近年ではコンポーザーとして、BACK DROP BOMBの楽曲参加、ライブサポートを行う等、幅広い活動を展開中。

Raxyor
Raxyor
https://soundcloud.com/raxyor

アメリカのブレイクコア・シーンにとって欠かせないレーベル「RANCOROUS」のオーナーでもあり、ブレイクコア・シーンきってのハイテンション&スプラッターなブレイクコアチューンをリリースし続けている「Raxyor」

1999年からNYを拠点に活動を開始。数枚のCD-Rアルバムをリリースした後、2007年に自身が主宰するレーベル「RANCOROUS」を設立。2010年にはRaxyorによる初の12"レコード「Salmagundi Mafia」をリリース、2012年にはRotator、Duran Duran Duran、Sickboy、Electric Kettle、AK-Industryなどの豪華アーティスト達が参加した2枚組コンピレーションCD「Insized」をRANCOROUSからリリース。2013年1月にはブレイクコアの名門レーベル「Peace Off」から「Rancid Mantra Ep」を発表。

カナダ、ロシア、イギリス、オランダ、スエーデン、ドイツ、ベルギーなどの国でのLiveやBANG FACE WEEKENDER、Norberg Festival、Elevate Festivalなどの大型フェスティバルにも出演。
ブレイクコアを軸にハードコアやクロスブリード、スピードコア、ドラムンベース、ジャングルまでをミックスした超絶ハイスピードでスラッシャーな楽曲は世界中のエクストリーム・ミュージック愛好家から絶賛されている。
2013年9月にはMURDER CHANNELからロシアの奇才ブレイクコア・アーティスト「SA†AN」とのスプリットEP「From Hell And Back」をリリース予定。

MURDER CHANNEL Vol.25 フライヤー完成&出演者紹介!!!

Mc_vol25_web_flyer
8/17(土)に中野heavysick zeroにておこなわれる「MURDER CHANNEL Vol.25」のフライヤーが完成!
今回は久々にBreakcore Gives Me Woodの「Droon」にイラストをお願い致しました!
フライヤー持参でお越しいただくと1500円+1Dになります!是非フライヤーをゲットして遊びに来てください!

こちらのお店様にてフライヤーを置いて頂いております!

中野heavysick ZERO
http://www.heavysick.co.jp/zero/
Hz (高円寺)
http://d.hatena.ne.jp/hz_shop/
GUHROOVY (渋谷)
http://www.guhroovy.com/
TECHNIQUE (渋谷)
http://www.technique.co.jp/
Dub Store (新宿)
http://www.reggaerecord.com/
TOWER RECORDS新宿店
http://tower.jp/store/Shinjuku
TOWER RECORDS秋葉原店
http://tower.jp/store/Akihabara
Jar-Beat Records (吉祥寺)
http://www.jar-beat.com/

MURDER CHANNEL Vol.25 - heavysick ZERO 11th Anniversary -
2013/8/17(土) at 中野HEAVY SICK ZERO
http://www.heavysick.co.jp/zero/
Open:16:00 - Close:21:30
DOOR 2000YEN (1D) W/F 1500YEN (1D)

- B1 FLOOR  -

Dead Fader (3by3/Tigerbeat6/Robot Elephant) from UK
https://soundcloud.com/deadfader
D.J.Fulltono
https://soundcloud.com/dj-fulltono
100mado b2b ENA
https://soundcloud.com/100mado
https://soundcloud.com/ena-iai
Quarta330
https://soundcloud.com/q330
tesco suicide
http://www.geocities.jp/made_in_nakano/
https://soundcloud.com/drastikadhesiveforce
3x6 b2b MEDICO
http://subrocrec.tumblr.com/
http://sproutdnb.tumblr.com/
Matic-Log
http://d.hatena.ne.jp/matic-log/

- B2 FLOOR -

YAHMAN b2b JUNGLE ROCK (Tribal Connection)
http://junglis.tumblr.com/
https://soundcloud.com/djyahman
https://soundcloud.com/jungle-rock
PortaL
http://portalthedj.blogspot.jp/
Miii
https://soundcloud.com/miii

Map
Dead_fader

Dead Fader (3by3/Tigerbeat6/Robot Elephant) from UK
2010年にCLOAKS主宰のレー ベル「3by3」から発表されたデビューアルバム「Corrupt My Examiner」で世界中のアンダーグラウンド・シーンに衝撃を与え、King Cannibal、Hecq、BO NINGENへのリミックス提供や「Tigerbeat6」からのEPリリースで、ベースミュージック・シーンからノイズミュージック・シーンのリスナー まで虜にし、Justin K Broadrick、Clark、Aaron Turner(Isis)などの著名アーティストからも絶賛されている注目の次世代ディストーション・ミュージック・クリエイター「Dead Fader」

2012年に「Murder Channel」からLiveアルバム「Askanes」をリリース、続いて「Robot Elephant」から狂人MC「Sensational」をフューチャーした4曲入りのEP「Work It No」をリリース。枠にとらわれないノイジーでハードなビートとベース、唯一無二のデジタル・ディストーションサウンドで世界中のダンスフロアを熱狂させ ており、インダストリアル・ファンクと称されるDead FaderのLiveパフォーマンスは非常に評価が高くヨーロッパを中心に様々な大型フェスティバルに出演している。

Fulltono
D.J.Fulltono (Booty Tune)
関西を拠点に活動するDJ/トラックメイカー。日本で唯一シカゴハウスからゲットーテック、ジュークまでを通眼する存在。トリックプレイを取り入れながら展開するロングミックスを得意とする。2008年ジューク/ゲットーテック専門レーベル「Booty Tune」を開始。自ら4つのEPをリリースする他、日本のジュークアーティストを世界へ発信。また、シカゴジュークレジェンドDJ ClentのEPや、TRAXMANのMIXCDライセンスなど、グローバルな展開を見せる。2010 年に大阪のNODEレーベルから日本人初のジュークMIXCD「NONSTOP JUKE MIX SOUTHSIDE CONSTRUCTION」をリリース。
2011年DOMMUNEにて放送された「JUKE解体新書」に出演。同年にPlanet Mu日本オンリープロモMIXCD「Planet Mu Juke / Footwork Showcase Mix」を発表し反響を呼ぶ。以降、ベースミュージックの祭典「OUTLOOK FESTIVAL 2012 Japan Launch Party」への出演。TRAXMAN東京・大阪公演に同行など活動の幅を広げ全国で孤軍奮闘中。

100mado
100mado
97年頃から関西を中心にraga jungle~abstract hiphopを織り交ぜたDJをスタートさせ、その一方でBusRatchなどの実験的なプロジェクトに参加。2001年、シカゴ現代美術館でのクリスチャンマークレーとの共演を最後にBusRatchを脱退。
横浜に移住後chaplin、nentegaine名義などの活動を経て、2004年頃からDubstep、HeavyBassサウンドを追求するべくDJ 100madoを開始。2006年、日本を代表するDubstepイベント・Back To Chillの立ち上げから参加。
2007年7月に自身の曲がBBC-Radio 1でMary Anne Hobbsによってオンエアーされ、その後8月には日本人クリエイターのみで構成された”only JP mix”をweb上で公開し、世界各国から大きな反響を得る。07年8月にメタモルフォーゼ・OrtofonブースにDJ ARUらと共に参加。3時間に及ぶロングセットプレイで地下道に熱狂を巻き起こし、再び参加した2008年、早朝のDubstepセットが各所で話題となる。
2010年にはアメリカのダブステップ・レーベル「Lo Dubs」より、ベネズエラ人ダブステッパーPachekoとスプリット12レコードをリリース、そしてスプリットアルバムを「MURDER CHANNEL」からリリース。またゾンビ映画に酔狂する100madoとBD1982とのユニット・Makumba Soundでのリリースや、100bpmなスローテクノ・スタイルmixを公開するなど多岐に渡る行動を展開。

Ena
ENA(IAI/Cylon/7even/HE:Digital/Horizons)
Producer、DJ、LIVE、作曲、編曲、ギタリスト、劇伴作家、エンジニア、、、様々な名義の基にメジャー、アンダーグラウンドをボーダーレスに活動。
Drum&Bassから派生したジャンルレスな音楽の評価が高く、Loxy,Surgeon,Mu-Ziq,Peverelist,Pangaea,Laurent Garnierなど、ジャンルを問わないTopDJからのサポートを受け、Resident AdvisorのPodcastに日本人二人目として自身の曲を中心としたMixを提供。
これまでに数々の12inchをリリースし、CARDZ&ENA名義によるアルバム [DEADSTOCK]、MurderChannelコンピレーションCD参加、DJ100Mado&PachekoのSplitアルバムにRemix提供、MAKOTO主宰レーベル"HE:Digital"、フランスのTop Label"7even Recordings"からの12inchリリース、RenegadeHardware/CYLONのLoxyとの共作がLoxy主宰のレーベルCX:Digitalからリリース。更には老舗レーベル"Horizons Music"からリリースされたNaibuのアルバムにも参加。
その他にもドイツのHymen Recやロシア、スペイン、そしてアメリカなど世界中のレーベルから立て続けにリリースを重ねると同時に、楽曲のクオリティの高さからミキシングの評価も高く、様々な作品にエンジニアリングでも参加。
2012年には一ヶ月に渡るヨーロッパツアーも成功を収め、そして2013年4月に7even Recordingsからアルバム"BILATERAL"が発売!

Quarta330
Quarta330
Hyperdub(UK)に所属。Flying Lotus(Warp Records)へのリミックスの提供をはじめ、Thom Yorke(RADIOHEAD)、Mouse On Mars、Ministry of Soundのミックスに収録されるなど。2010年ハートキャッチプリキュア!との出会いを契機にSonarSoundTokyo2011への出演など。

Tesco_suicide
tesco suicide
Drastik接着力(打つこと)および黒い電話666(雑音)による抽象的なユニット。場面の活動を互いとは別々に継続する際に、また共同作業に試みます。下品なパフォーマンスは好評され、「テスコの自殺」などのユニットが形成された。雑音は彫られ、重い低音Low Beatで、Trip Hop / R&B / Noise / Dub サウンドをクロスして刻まれているにちがいない!2013年にはやっと音源リリース予定。

3x6
3x6
Darkstepのプロデューサーにして日本唯一のHardcore Drum&Bass Party、 “Sprout”のオーガナイザー。 メタルコアバンドのヴォーカリストとして音楽活動をしていたが 2007からDrum & Bassの地に足を着け, 現在の”3x6”の名義でプロデュース/DJ業を開始する。 オリジナルトラックにはアニメやゲームからの サンプリングを使用したものが多く、 “SUBROC RECORDINGS”という自主レーベルで 同人音楽活動もしており ナードミュージック/オタクカルチャーの中でもその存在が国内外で評価されている。近年ではForbidden Siciety(チェコ)、Donny(UK)といった世界の大物プロデューサーとも親交があり自身のパーティーへ招聘。さらには国内最大手であるクラブカルチャーライブストリーミングサイト"DOMMUNE"の番組に生出演、DJプレイを延べ1万人以上の視聴者に披露した経験もあり、国内のハードコアベースミュージックシーンにおいて多大な影響力を持ち始めている。

Medico
Medico
日本唯一のハードコア・ドラムンベースパーティー「SPROUT」を発信地として 自身で作曲、DJ活動を行っている。今 までにオーストラリアのレーベル、Hell’s Bassment Recordsより vinylやmp3にて楽曲を発表。 いずれもHard/Dark/Industrial/Technoidなどと形容される サウンドコンセプトで構成。世界最大規模のハードコア・ドラムンベースイベント「Therapy Sessions」などでも使用される。またSPROUTのイベントやブログで独自のMIXを配布。常に高いクオリティと新しい音表現に執着し、DJとしての構成、パフォーマンスも妥協を許さない。今ではSPROUTにおける一つのアイデンティティーとして定着。更には日本にこのサウンドを定着させるべく、現在邁進中。

Maticlog
Matic-Log [MHz inc.]
BLACK SMOKER RECORDS・MURDER CHANNELの各種アートワーク&デザインを手がける。オーナーを務めるGHz music storeのセレクトを中心としたインダストリアルかつヘビーなDJ SETが特徴。


「deathcount - The iron rods」PV公開!!!

8月15日に発売される日本最強マシーングラインドコア・バンド「deathcount」のデビューアルバム「Worldly desires」から、「The iron rods」のPVを公開!
彼らの魅力を存分に映し出した傑作PVとなっています!!!是非ご覧下さい!

アルバムからオリジナル3曲とリミックス曲をSoundcloudで公開中です!こちらも是非チェックを!!!

MURCD-028 / deathcount - Worldly desires

高速マシンブラストに乗せて混沌の中で叫ぶ次世代グラインドコアバンド「deathcount」のデビューアルバムがついに完成!!
グラインドコアはもちろんのことブレイクコア/ハードコアテクノ等から影響を受けたdeathcountのベーシスト兼ドラムプログラマーkenjiによる
無慈悲で暴虐、時にインテリジェンスさえ感じる最新鋭グラインドコアナンバーが凝縮された2013年東京地下音楽シーンで最注目のアルバム!

グラインドコア・ハードコア・デスメタル等、様々なエクストリームミュージックを通過した一筋縄ではいかない楽器隊のブルータルな演奏に
ガテラル・グロウル・ハイトーンシャウトを巧みに操る制御不能のツインボーカルmurataとtakedaのカオスに満ちた叫びと咆哮が入り混じる。
爽快ながらも予測不能で複雑に練られた展開、ドラムマシンによる冷徹なブラストビートを最大限に活かした楽曲は
あのAGORAPHOBIC NOSEBLEEDへの日本からの返答である。むしろ挑戦状と言っても過言ではない!

2001年の結成以来、数々のステージをこなしグラインドシーンに限らず様々なエクストリーム系ミュージシャンとの共演をしてきたdeathcountの
12年間の集大成がこの「worldly desires」である。だがまだ終わっていない。むしろこれがスタートラインだ。
グラインドコア×ブレイクコア/ハードコアテクノの歩み寄りという地下音楽界でもありそうでなかったエクストリームな化学方程式をひっさげ、
停滞気味の東京グラインドコアシーンに風穴を開けるどころか壁をまさにグラインド(粉砕)してしまう最強の音楽兵器と成り得る音源が「worldly desires」なのだ!

アーティスト : deathcount
タイトル : Worldly desires
レーベル : MURDER CHANNEL
品番 : MURCD-028
価格 : 2100円(税込)
発売日 : 8月15日

Track List

Disc-1

01.The end
02.Blackout curtain
03.The iron rods
04.Kasumu migi ue
05.Narrow escape
06.Rensa
07.Kurikaesu
08.Degeneracy
09.Anonymous
10.Beautifulmoment
11.Harmful influence of unity
12.Worldly desires

Disc-2

1.The iron rods (remix by Xanopticon)
2.A Beautifull Degeneracy (remix by Stazma The Junglechrist)
3.The iron rods (remix by OZIGIRI)
4.kasumu migi ue (remix by SA†AN)
5.The iron rods (remix by DJ Skull Vomit)
6.Rensa (remix by cavilll)
7.Rensa (remix by OZIGIRI)
8.Harmful influence of unity (remix by Dead Fader)
9.The iron rods (remix by Miii)
10.Rensa (remix by smogman)
11.Worldly desires (remix by Spacegrinder x Coprolalia Intoxication)
12.Rensa (remix by ATEOTO)

そして!8月25日には初台WALLにてレコ発!!!この面子は絶対に見逃せない!!!

0825_gsr_for_upload

deathcount presents GRINDSHINTOSHIN RISING
8/25(日) at 初台WALL
http://wall-moonstep.com/wall/top.html
OPEN/18:00 START/18:30
TICKET/Door only 1500YEN+1drink

act

deathcount
http://deathcount-grindcore.tumblr.com/
MELT-BANANA
http://www.geocities.jp/azaplink/mb/mxbx.html
Dead Fader from UK
http://soundcloud.com/deadfader
cavilll(ヨシカワショウゴ+池田武史)
http://soundcloud.com/cavilll
OZIGIRI
https://soundcloud.com/ozigiri
Spacegrinder

total info: deathcountgrind@gmail.com

GORE TECH - Live At MethLab Manchester - FREE DL!

MURDER CHANNELから先日発表したデビューアルバム「From The Earth To The Skyscrapers」が絶好調のブレイクコア・アーティスト「GORE TECH」の最新LIVE音源がフリーで公開されました!デビューアルバムからの曲やDJ TECHNORCH vs UNURAMENURA - Mind of Mind(GORE TECH Remix)やSinister Souls、Dub Phizix、Dope DODの楽曲までをノンストップでミックス&エディットしたメタリックでダンサブルな内容!無料ですので是非DLを!

GORE TECH - Live At MethLab Manchester - 31st May 2013

Gore Tech - Live in Manchester promo vid [MethLab] from MethLab Management on Vimeo.

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »