フォト

« 2016年8月 | トップページ

MURCD-040 / Stazma The Junglechrist - Itch 11月15日発売決定!

Oq65zrolux2kwww1468422355_146842248

フランスのアンダーグラウンド・エレクトロニックミュージックシーンで現在最も注目を集めているアーティストの一人である「Stazma The Junglechrist」のミニアルバムがMurder Channelから登場!最高級のブレイクコア/アシッドコア・サウンドを収録した傑作EPが誕生!

11月15日より全国発売開始!MxCx Online Shopでは特典付き&先行販売が決定しております!近日予約を開始しますので引き続きチェックを!

Artist : Stazma The Junglechrist
Title : Itch
Label : MURDER CHANNEL
Catalogue number: MURCD-040
Track List
01. Infinity ... And Beyond
02. Unstable Choir
03. Allergic Itching
04. Minor Manifesto
05. The Hammer
06. Noise & Acid
07. Noise & Acid (Stunt Remix)
08. Unstable Choir (Les Tête Au Fond Du Lac Monster X Remix)



アシッドと高速ブレイクビーツ…
この手法もすっかり定着した感がある。スクエアプッシャーとエイフェックス・ツインがメジャーなところか。


個人的にはこのサウンドは全く食傷気味にならない。まだまだ「もっと来い!」の姿勢である。wisp,flashbulbなどのウワモノ泣かせ系、Venetian Snares,Luke Vibertらの大御所系有名アーティストであろうが、無名であろうが、そんな事は関係ない。
ミクロ単位に切り刻まれたブレイクビーツの破片をもう一度組み直し、それがTB303(を代表とするアシッディーなベースサウンド)の上で鳴っていればもう、タマらん訳である。
もったいぶらないで行こう。フランスからアシッドな乱暴者によるEPが届いた。名はStazma The Junglechrist (スタズマ・ザ・ジャングルクライスト)。ミニアルバムがマーダー・チャンネルからリリースの運びになった。
知らない人も多いであろう。簡単になるが、どの様なヤツなのか紹介したい。
メタルバンドのベーシストとして音楽活動を始め、08年頃からソロプロジェクトとしてStazma the Junglechristの活動をスタートさせる。この情報から、まずスクエアプッシャーからの影響はデカそうだ。


TR.6など、ドラムの組み方とアシッド・ベースの打ち込みがオマージュか?と思う程だ。
しかし!恐らく多くのクレイジー・ジャンキーズはTR.3でコイツのオリジナリティーを見抜いているであろう。まず、3曲目から聴いて頂いてもらいたい!で、そのヤバさを語り合いたい!(懇願)聴くアドレナリンである。
08年にPeace Offからリリースされた若手アーティストのみをピックアップして作られたコンピレーションLP「The Kamikaze Club 07」に楽曲が収録され、デビューを果たす。その後はネットレーベルを中心に活発に作品をリリース。2010年からはPeace Offより「The Lucky Ep」、11年に「Virtual Civil War」、「Napalm Junglist」を発表。
12年にはThe Teknoistのレーベル「Our Fucking Jungle」からDr. Bastardoとのスプリット12"レコード、13年にはPeace Offから12"レコード「Chaos Propaganda」をリリース。
そして、ACIDとクレイジーなブレイクコア~ジャングルの登竜門的パーティー、あのBang Face Weekenderへの出演で話題を集める!


しかもマスタリング・エンジニアとしての腕も確かで、PRSPCT、Peace Offといったレーベルの作品のマスタリングも多数手掛けており、アーティスト達からの支持も非常に高い。
最近、イイACID COREのリリースが無いなーという欲求不満が一気に解決される贅沢EP!
Text by GEODEZIK

« 2016年8月 | トップページ